闘病記

R3.11.28 内視鏡検査しました。

こんにちは、えのかぷさいです。

 

 

※内視鏡検査時の腸画像があります。グロいので見たくない方は下に行かないようにご注意下さい。

 

 

R3.11.28(日)、内視鏡検査に行ってきました。

午前11時から下剤を飲み始めて12:30には約1.5Lを飲み終え、便も無色透明になりいよいよ検査です。

発病時の内視鏡検査の時は朝6時から下剤を飲み始め、お昼過ぎまでかかりましたが、、、、成長しましたよね(笑)

 

全身麻酔から内視鏡検査、検査後の安静を含めて約2時間程度で終わり、医師から検査結果の説明がありました。

 

 

検査結果

小腸及び大腸共に初期~中等程度の炎症があり、早期治療が必要。

これまで行ってきた

  • エレンタール
  • ペンタサ
  • 食事制限(脂質)

から、

  • ヒュミラ
  • 食事制限(脂質)

に切り替えた方が良いでしょう。なお、食事制限についてですが、海外ではヒュミラによる治療中は食事制限無く好きなものを好きなだけ食べる傾向がありますが、日本では食事療法も取り入れた治療方法を推奨しております。もちろん、今までに比べて脂質制限は緩めても構いませんが、「寛解期」をできるだけ長く維持するには

  • 低脂質
  • 低残渣
  • 低刺激

が望ましく、これまで通りの食事制限を続けた方が良いでしょう。

 

という事でした。まぁ、リョッチャは「唐揚げ食いたい!」とか「トンカツ食いたい!」とか「家系ラーメンがっつり食いたい!」とかなく、フライドポテトとカラムーチョさえ食べれたらそれだけで十分みたいなので、食事制限についてはほぼ今まで通り続けられそうです。

なお、今後の治療予定としては年内に1週間程入院し、入院中にヒュミラ治療に切り替える身体作りを行い、元気に年末年始を迎える事ができるよう主治医達の方で配慮して下さるという事でした。

まずは内視鏡検査、お疲れ様でした。

 

では、またm(__)m

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2022 All Rights Reserved.