闘病記

今だからこそ「マスクでオシャレ」。つか、「アベノマスク」とかw

こんにちは、えのかぷさいです。

 

しかし、どこ行ってもマスク売ってませんね。毎日のように量販店系やコンビニ、薬局など周っているんですが、マスクが全く売ってない。うちの場合、息子はもちろん病気の事もあるので「感染症対策」として毎年このインフルエンザなど風邪が蔓延する時期はマスク必須ですが、時期的に花粉症のある妻もマスクが無いとキツイようです。

そんな所ほんとに申し訳ないんですが、いやー、お陰様で僕は全くマスク必要ナシ。花粉症も無いし風邪ひかないし、マスクする事なんて1年通してほとんど無いですね。でも、マスク必須の方はかなり深刻な問題かと。「布マスク」とか「ハンカチマスク」とか「換気扇のフィルターでマスク」とか色々アイデア作品がネット上に溢れていて、こーゆー情報ってのはホントありがたいし感謝しておりますが、でもやっぱ「使い捨てマスク」が無いのは結構辛い。いや、僕は平気なので「見ていると辛そう」だ、ですね。 ただ、この状況を打破するかの如く「シャープ」や「アイリスオーヤマ」とか、マスク生産市場とは全く畑違いの企業がマスク生産を始めてくれました。

経営者ならもちろん、一般の方でも「コロナ終わったらマスク需要は元に戻るし、設備投資しても赤字では」とリスク考えちゃうわけですが、「赤字覚悟で」と国民の為に企業努力を惜しまないとは、どこぞの政治家(対象者多すぎ問題)とは全く違いますね。「売上が死活問題に直結」する民間企業が「必死」で人助けしてるのに、一定額を担保され「税金」で生きる政治家は、一体何をしているのか。

あ、そうか。「何をしてるのか」って、マスク配る準備してたんだっけ。そうだった。 つかさ。国会議論中に寝てる議員、北朝鮮みたいに「死〇刑」で良いんじゃない?いや、さすがに死〇刑は、、、というなら、せめて減給しようよ。ホント、不真面目にもほどがあるよ。   さて、クソのせいで話が逸れましたが、近所では全然売っていないマスクですが、

ネットでは売ってますね。使い捨てマスクもピーク時に比べて2割ほど安くなってきたでしょうか。洗えるマスクであれば普通に売ってますし、結構オシャレなマスクも売ってるんですよね。ただ、普段なら「黒マスク」とか「柄マスク」とか人目につきますけど、今はマスクが少なくて「布マスク」や「手作りマスク」とかつけててもそれほど違和感ないですし、逆に「マスクでおしゃれ」ができて良いかもしれませんね。

こんなのとか、かっこいいじゃないですか。

 

 

 

普段こんなんして外歩いてたら「何あれー」みたいな見方されますけど、今なら違和感ないんじゃないかな? 思い切って、こんなんにしても良いかも!

 

 

 

うん、いいかもいいかも。今なら違和感ないだろうし、「今だからこそ」こーゆーマスクが逆に良いかも。

 

で、もし「三密」の場にどうしても行かなければいけない時は、コレできまり。かなりウィルス防げるでしょ。

あはは。なんてね。 って事で、よし。んじゃ、僕はコレで行こう。    

 

 

 

 

   

肝心な所覆えてないぞ!      

 

 

 

ではまたっm(__)m  

 

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m)

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

twitter (えの@11歳からのクローン病)

https://mobile.twitter.com/enokapusai  

-闘病記
-, , , , ,

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.