闘病記

IBD必須!愛用中の便利食材「「ごま無し」ふりかけ、「無脂肪」練乳」など紹介。

こんにちは、えのかぷさいです。

 

普段から食材や献立は「低脂質」が前提ですが、その中で「そのまま使える」低脂質・無脂肪の食材、調味料、●●の素、みたいなものがあると思うんですけど、我が家で使用しているものを紹介したいと思います。もちろん、全て「手作り、天然、自然、無添加、など」がお腹に優しく理想なんですが、忙しい日常、やっぱり「できるだけ楽に」済ませたいものですよね。

その点、「楽ちんライフ」さんの商品は「低脂質・低残渣・消化に良い」をコンセプトとしているだけでなく、無添加で美味しい物が多いのでオススメですが、ただ、一つ難点を上げるとすれば「コスパ」が悪い所でしょうか。

という事で、比較的手に入りやすくコスパも良(と思う)く、我が家で常用しているものを以下にツラツラ並べていきますのでご覧下さい。

 

市販のプリンは脂質が高いため食べられないですが、これなら低脂質でバッチリ。おやつとして簡単に作れますし、味も美味しい。


 

 

脂肪ゼロ練乳。我が家では「かき氷」シーズンにフル活用しますが、フルーツ食べる時や「油脂類不使用パン」を作る時など、基本的に年中使います。

 

 

 

ハンバーグヘルパー。鶏むね肉や、ささみと混ぜるだけで美味しいハンバーグが作れます。

 

 

 


個包装ふりかけ。ごまが入っておりません。お弁当にはもちろん、夕食の時にも使うことがあります。1年以上毎日食べておりますが、いまだに息子のお気に入りです。

 

 

 


キューピーライト(マヨネーズ)。大さじ1で脂質1.5g。ツナ&きゅうりには欠かせません。

 

 

 


揚げずに唐揚げ。うるち米を使ったカリカリの粒?みたいなものが入っていて、食べる時の食感が良いです。我が家では油を一切使わずにカラーラで調理しています。フライパンでも作れますが、肉に火が通る前にカリカリの粒が焦げやすいです。

 

 

 


揚げずにとんカツ。↑の「揚げずに唐揚げ」と同じく、カリカリした衣のようなものが入っていて、食感が良いです。ただ、我が家では肉を単体で焼いて、乾煎りしたパン粉をまぶして「ノンフライカツ」にする方が多いです。

 

 

 

 

プライムジャワカレー。脂質が高く飽和脂肪酸もたっぷりなカレーですが、この商品ならかなり脂質を抑える事ができます。ちなみに息子の好みは中辛。

 

甘口。

 


辛口。


 

お腹の具合が良くない時は、↓の方が良いかもしれません。うちは最近(R1年10月頃)まで、コレでした。

 

 

 

しょうゆラーメン。生麺なら「かんすい」不使用の「楽ちんライフ」さんの中華麺が最適だと思いますが、乾麺ならこれ一択です。



現在は、このぐらいでしょうか。個々に「お腹に合うもの」があると思いますが、まだ食べた事がない商品がありましたら、試してみてはいかがでしょうか。

 

※商品リンク先は個数が多いものもありますので、購入の際は注意して下さい。

 

 

ではまたm(_ _)m

 

 

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m)

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

twitter (えの@11歳からのクローン病)

https://mobile.twitter.com/enokapusai

 

-闘病記
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.