闘病記

コロナウィルス君のせいで修学旅行が延期になった。

こんにちは、えのかぷさいです。

コロナウィルスの影響で、4月に予定されていた修学旅行(京都)が9月に延期になりました。コロナウィルス蔓延中に京都のど真ん中闊歩するのもありえませんが、9月といえばまだまだ残暑でくそ暑い最中。

煮えたぎるアスファルトの上を歩き回るのもいかがなものかと思います。どうせ延期するなら11月ぐらいが季節的にも抜群なんですが、もろもろ都合があるのでそうもいかなかったのでしょうか。

修学旅行と言えば直近で小6の時。エレンタールや飲み薬、食事の問題もあるため、東京1泊2日間は修学旅行に合わせて僕も妻も一緒に東京へ行きました。修学旅行の件で学校側と打ち合わせした際は「引率して欲しい」との事でしたが、親が付き添うのも本人は恥ずかしいでしょうし「スケジュールに合わせて近辺にいますので、万が一の時は連絡ください。」という事にしました。

ということで、修学旅行中気になる食事が以下の通り。

  • 初日の昼食→各自お弁当(問題なし)
  • 初日の夕食→ホテルでバイキング(アレルギー表記記載のメニュー表が学校から配布された)
  • 二日目の朝食→ホテルでバイキング(アレルギー表記記載のメニュー表が学校から配布された)
  • 二日目の昼食→学校が用意した弁当

初日の夕食と二日目の朝食分のメニュー表を見ると「ハンバーグ、エビフライ、鶏のから揚げ、焼きそば」等、子供が好きそうなメニューがギッシリ。その中でリョッチャが食べられそうなものと言えば「白米、納豆、コンソメスープ、葉野菜全般」ぐらいでした。

これ見てさすがに可哀そうだったので、ダメもとで「和食的なものを一人分用意できないか」と、追加料金も含めて宿泊先に相談したところ快く引き受けたんですよね。しかも、こちらの希望も結構聞いてくれました。

結果、現地で出てきたのは「なめこの味噌汁、漬物、焼き魚、葉物のサラダ、白米」で、なめこは無理でしたが、バイキングのメニューもすこーしだけツマミながらも満腹満足したようでした。

二日目の朝ですが、朝食はいつもエレンタールゼリーのみなので、朝食前にゼリーを部屋に届けて完了。朝食後は長いバス移動になるため、「もし食べるなら「ご飯、味噌汁、納豆」など、食べなれているものを軽くにしときなよー。」と声かけたんですが、夕方旅行から帰ってきてから聞いたら「ちょっとだけパンケーキ食べた」と言ってました。

、、、が、うん。その時のリョッチャの顔から想像するに、結構食べたなw

まぁ、お腹痛くならなかったみたいだし、良かった良かった。

って事で、行く場所も修学旅行のスケジュールに合わせたり、泊まるホテルも同じ、宿泊先でエレンタールゼリーやお弁当を作ったりと期間中いろいろ制限がありましたが、リョッチャも無事修学旅行を終え、僕達といえば、お陰様で久々に妻と二人旅ができたので良かったです。

では、またっm(__)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記
-, , , , , , ,

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.