闘病記

2週間ぶりの検査結果。

こんにちは、えのかぷさいです。


2週間ぶりに診察がありました。いつもと同じ、血液検査と問診等です。結果は、CRPが0.01と炎症反応は出ていなかったのですが、血沈が4から8に上がっていました。血沈60の正常範囲は2~10。やヴぁいです。異常値まで目前です。食事については最新の注意を払い、ご飯は五分粥、野菜も葉物を柔らかくしたもの、豆腐、ジャガイモも柔らかく火を通すようにしておりましたが、何が悪かったのか数値が上がってしまいました。

もしかしたら、食事は1日二食までとなっていたところ、16日からは1日三食食べるようになったからかもしれません。いや、そうじゃなくて2週間のトータルが数値で出てしまったのか。。。「これだ!」という原因がつかめず、どうして良いかわかりません。


という事で、本当は今週から食事指導は第三ステージに移る予定だったのですが、もう1週間第二ステージで様子見です。の予定だったのですが、リョッチャが「普通のご飯が食べられると思ったのにぃ、、、」と愕然としたためか、主治医が「ご飯だけは普通に炊いたものを食べて良いですよ」と許可がでました。もちろん、できるだけ柔らかめに炊く事が条件。

それでも、リョッチャは「ヤッター!」と喜んでいました。ただ、普通のご飯が食べられるようになった事は良かったのですが、これにより、また血沈が上がる可能性があるかと思うと、喜んでばかりもいられません。

イメージ 1

とは言え、普通のご飯をずーっと楽しみにしてきたリョッチャ。それが為にきついエレンタールの服用を頑張ってきたのです。もちろん、昨夜の夕食はかなり柔らかめに炊いたご飯。その艶米に合うハンバーグ。大好きなこふき芋。食べ始めて少ししてから撮影に気がついたので画像は食べかけになってしまいました。ハンバーグはささみをミンチにして、豆腐を多めに合わせたもの。

つなぎとなるものは一切入れてないのでかなり崩れやすいですが、それでも味はハンバーグです。リョッチャは「うまい!やっと食べれた!」とガツガツ食べていたので、「ダメダメ!もっと良く噛んで!あー、飲んだ!最低でも30回は噛んでからに!」」と、僕と妻でワーワー言いながらの夕食でした。うるさいかもしれませんが、これも来週こそ第四ステージに移れるための努力です。

昨日のお薬&食事

  • 朝:エレンタールゼリー×2(400ml)             
  • ペンタサ250mg×4
  • 昼:エレンタールゼリー×2(400g)           
  • 豆腐とほうれん草の味噌汁。こふき芋。    
  • 夜:エレンタールゼリー×1(200g)           
  •  フェルム100mg×1             
  • 柔らかめに炊いたご飯。ささみ&豆腐ハンバーグ。こふき芋。

ではまた次回っm(_ _)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.