闘病記

クローン病でもトンカツが食べたい!

こんにちは、えのかぷさいです。

リョッチャは肉類ほとんど食べたがらないのですが、僕が作るトンカツは大好物でした。「僕が作る」と言っても、何か特別な事をオリジナルにしているわけではありません。少し厚めの豚ロースを買ってきて、脂の部分は完全にカット(これは僕が食べますw)。

更に棒状にカットして小麦粉→卵→パン粉で揚げるという、至って普通のトンカツですが、しいて言えば、「脂が一切なく厚みがあって棒状で食べやすい」ってところでしょうか。ちなみに棒状にするのは食べやすいというのと、厚い肉を使いますので火が通りやすいということからです。もちろん、一枚揚げるのと比べたら手間はかかります。

イメージ 1

さて、先日リョッチャが「久しぶりにトンカツ食べたい!」と言ったので、さすがにトンカツは無理ですが、ささみでトンカツ風に「ささみカツ」を作ってあげました。珍しく画像編集(笑)ささみは筋を取り、開かず棒状のまま茹でます(肉に厚みを出したいので、先に火を入れます)。ある程度茹でたら、茹で汁に漬けたまま冷まします(こうすることで肉がしっとりします)。

小麦粉→卵→パン粉の順につけ、刷毛を使って衣にオリーブオイルをツンツンと、ヒレカツツンツン男になります。230度に設定したトースターで10分程度。トースターで焼く段階でささみに火を通そうと思うと衣が焦げてしまいます。また、弱火でじっくりやるとドリップがでますので、先に火を通しておくと安心です。して、千切りキャベツに低脂質のマヨネーズを小匙1程度。盛り付けて完成です。推定合計脂質、3.1ぐらいでしょうか。


リョッチャも大喜びで、「トンカツとほとんど変わらない!美味しい!」と言って、モリモリ食べていました。最近暑くなってきたせいか、疲れて学校を早退する事がしばしば。比較的安全なささみだからと言っても、どんどん食べさせるわけにはいきませんが、少しでも体力につながる事を祈ってます。

ではまた次回っm(_ _)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.