闘病記

「えのかぷさい」って?、他。

こんにちは。えのかぷさいです。

さて、ここで「えのかぷさい ってどういう意味?」と思った方、別の場所でもよく聞かれるのですが、これはリョッチャが3歳の頃、嬉しい時に「えのかぷさい!」とよく言ってた言葉です。大きくなってから聞いてみたのですが、僕はもちろん、本人も意味はわからないそうです。とても印象に残っていて、この言葉を使っていると当時の面影が浮んでくるので、忙しい日常の中で忘れがちになってしまう幼児期と常に身近にいられるよう、色々な場所で使ってます。もちろん、ソシャゲのIDにも(笑)


最近忙しくて、なかなかブログを書く時間がとれなかったので、前回から少し期間が開いてしまいました。入院中お見舞いに来てくれた方達へ快気のご挨拶周り。習い事の習字教室への挨拶。通い始めて6年目になる柔道の稽古場への挨拶等、なんだかとても忙しかったです。

そんな中、やっと迎えた週末。土曜日は参観会とPTA総会があって学校だったので今週は日・月とお休み。来週から徒歩で登校する予定のため、日曜日は学校まで歩いてみました。我が家から学校までは徒歩で25分。結構ありますので体力的にどうかな?と心配でしたが、全然大丈夫でした。それどころか午後は「友達と遊ぶ約束をしているから」と、エアガン持って遊びに行きました。

リョッチャは鬼ごっことサバイバルが大好きなんですよね。遊びに行って体調を崩した前例があるので心配でしたが、嬉しそうに「今日はこの銃を持って行くんだ!」と張り切り、その笑顔を見たら「ダメ」と言えませんでした。翌日は休みという事もありましたし「まぁ、いいかな」という事で、送迎付きで遊びに行かせました。ちなみに、送迎付きなのは「体力的な心配」ではなく、自分の身長ほどある僕のライフルケースに自分のライフルを入れて背負い、「どーしても今日のサバイバルはスナイパーなんだ!」と眼をキラキラさせてたからです。


ということで夕方、全然元気で帰ってきました。そしていつものごとく「今日は何が食べたい?」と。最近、毎日コレです。「本人が喜ぶ事が一番」と作ってくれた物を大喜びで食べるようにしていますが、「リョッチャスペシャル」と名付けた白ゴマや青海苔、ゆかを振り掛けた卵かけご飯を食べ続ける事4食目。さすがに別のメニューをお願いしました。

我々の栄養の偏りも考え、おかずは妻が作り、盛り付けはリョッチャ。お口拭き用にティッシュを丁寧に畳んで添えてあります。そして何故か、自分が食べるエレンタールゼリーも一緒に並べて撮影。これは土曜日の夕食なんですが、昨日は遊びに行った友達の家で、庭に育っていた絹さやを貰ってきて「絹さや味噌汁」を作ってくれました。絹さやのヘタと筋を取り、お湯を沸かして味噌投入。

若干手伝いましたが、ほとんどアドバイスのみでリョッチャが作りました。これにはさすがにリョッチャも「食いてぇ~」と。そりゃそうだよね。「味噌汁かけご飯」、大好物なんです。


「日曜日のお薬&食事」

  • 午前:エレンタール×3(900ml を夕方までに消化)
  •  ペンタサ500mg×2 
  • プレドニン5mg×5
  • ファモチジン10mg×1
  • ペコちゃんのペロペロキャンディー(無脂肪、無たんぱく質)×2
  • 昼:エレンタールゼリー×1(150g)
  • ペコちゃんのペロペロキャンディー(無脂肪、無たんぱく質)×2
  • 夜:エレンタールゼリー×2(300g)
  • ペンタサ500mg×2 
  • ファモチジン10mg×1 
  • ペコちゃんのペロペロキャンディー(無脂肪、無たんぱく質)×2


虫歯に気を付けなければ。


ではまた次回っm(__)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.