闘病記

診察&検査の結果。(2017.7.29)

こんにちは、えのかぷさいです。

昨日、約3週間ぶりの診察&検査がありました。今回は血液検査に加え、消化器内科と整形外科(骨密度)の検査も追加です。まず、血液検査の結果ですが、CRPは0.1で血沈が6でした。前回と比較すると血沈が2から6に上がっていますが、主治医いわく「ストレスや体調によって変動する値なので、それほど気にする事はないですよ」とのこと。しかし、正常値の範囲内とはいえ、数値が上がると気になってしまいます。

イメージ 1

して、消化器内科については、小腸のエコー検査でこちらは良好。骨密度も正常で、いずれも問題ありませんでした。更に、次回から診察の間隔が4週に伸びました。良かった。ただ、こいつが大変。とりあえず全てボトルだと相当邪魔なので、2箱分はパックにしました。パックは今は使っていないので、少し減ってからボトルに交換してきたいと思います。


そんな事で、診察&検査結果が良好だったので、リョッチャから「今日はフライドポテトが食べたい!」とリクエストがあったので、前回作ってあげた焼きポテトとテリヤキバーガーに加え、ささみが足りなかったので二つしかできませんでしたが、ナゲットも追加してあげました。焼きポテトはスティック型にじゃがいもをカットし、超薄くオリーブオイルを塗ってトー

スターで焼いたもの。クローン病でも比較的安心なオリーブオイルを微量使用することで「カリッ」と仕上がります。

イメージ 2

テリヤキバーガーは、ささみをミンチにして成型。油を使わずにささみを焼いて、タレをからませてパテの完成。脂質の低いイングリッシュマフィンを使ってレタス、低脂質マヨネーズ、パテをサンド。ナゲットはミンチにしたささみに鶏がらの素で軽く味をつけて成型、薄く小麦粉をまぶして小さじ4分の1程度のオリーブオイルで焼きます。バーベキューソースも自作。これでも、合計推定脂質は5.4ぐらいでしょうか。


そうそう、以前のブログで「脂質量について」少し触れた事があります。「脂質は一食10g以下であれば再燃の確率は低い」のか、「一食10gが上限で、できるだけ摂取する脂質は少ない方がよい」のかです。これについて、今回主治医にいろいろ聞いたところ、「脂質は1食10g以下、1日30g以下に抑えれば再燃の確率は低い。

また、肌の保湿等を踏まえ、規定量内であれば、脂質も積極的に摂取していった方がよい」との事でした。なので、「卵の黄身を半量にする」とか、「一切油を使わずに焼く」とかまで神経質にならなくても良いということでした。もちろん、使用する油には注意が必要ですが。今まで「できるだけ低脂質」を心がけてきましたが、今後は規定量内の脂質を積極的に使用し、よりコクのある食事を作ってあげたいと思います。

ではまた次回っm(_ _)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.