闘病記

友達家族とスシロー。

こんばんは、えのかぷさいです。

昨日、いつも休日と変わらず朝から友達が遊びに来ていたわけですが、お昼過ぎに友達の家に移動し、夕方まで遊んでいたところでリョッチャから「みんなでスシロー行ってもいい?」と連絡がきました。当然「えぇ?!」となったわけです。リョッチャがクローン病になってから、現在の寛解初期に入ってもなお、いまだに外食はしていないのに、最初の外食が友達のご家族となんて無理無理無理無理。

とはいうものの、友達のご家族も病気の事は知っていますし、その上で色々と気を使って頂いて、結局、リョッチャとお友達たちの希望を叶えてあげたいのもあって、僕と妻も一緒に行く事になりました。もちろん、行ってから「何も食べれない!」って帰るのではリョッチャも辛いし空気がしらけるので、念の為、お店には「うどんは具を外してくれるか」とか「かき氷パフェを、かき氷のみにしてくれるか」など確認をして、OKを頂きました。スシローさん、本当にありがとうございます。

さて、お店に入ってから7人の子供が1席を占領し、代わる代わる皿を取りまくっているところで、リョッチャはまず流れていた「わらび餅」をチョイス。友達たちに遅れをとりません。その間に、僕達はスタッフに声をかけて「素うどん」をお願いしました。して、さすが回転寿司屋さん。こちらの要望にも最高のレスポンスで応えてくれます。わらび餅を食べ終わる頃に素うどん到着。友達たちの前にはモリモリ空いた皿が積み上げられていきます。でも、リョッチャも負けていません。二皿目のわらび餅を取り、「おとおさん!うどんおかわり!」と、対角線に位置する席から発注。急いでスタッフに声を掛けて、素うどんを注文しました。
なんだかとても慌ただしい食事でしたが、とりあえず無事終了。とても楽しい食事会でした。

イメージ 1

久しぶりのスシローでリョッチャの食べた物。

  • 具なし素うどん×2
  • わらび餅×3
  • イチゴかき氷×2
  • こっそり持ってった、シャリの形のおかかおにぎり×軽く一膳分

食べ過ぎです(笑翌日、お腹の調子が悪くならないか心配でしたが、今日はいまのところ腹痛もなく、元気です。良かった良かった。

では、また次回っm(_ _)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.