闘病記

クローン病発病時期からの食材変化。

こんにちは。えのかぷさいです。

クローン病当時から現在と比較して、いろいろ変わった事があるわけですが、その中でも「食事内容」についてお話したいと思います。

クローン病と確定診断された後、治療を経て寛解期に入った当初は、とにかく「クローン病患者に良くない食材」は一切口にしませんでした。例えば「海苔」「もやし」「きのこ類」「サツマイモ」「牛・豚肉」「ごま」「ラーメン」など。

他にもまだまだあるんですが、これらは避けてきたんですよね。でも、6か月経過したぐらいから、「食べられない食べ物(避けたほうが良いもの)」の中から「好きな食べ物」を、食べるようにしていきました。

直近の検査→異常無し

今月は「海苔」を1/4切れ食べてみよう

翌日→便正常

(数日繰り返し)

翌月の検査→異常無し

今月は「もやし」を少量食べてみよう

翌日→便正常

(数日繰り返し)

翌月の検査→異常無し

こんな感じで。して、今では

ラーメン(無かんすい麺) → 一般的な麺(よく噛むを条件)

自作の米粉パン → 市販のパン(脂質の低いイングリッシュマフィン)

無脂肪乳 → 低脂肪乳 (の中でも、比較的脂質の低いもの)

など。

一か月に1点を様子見ながらチャレンジしていきましたので時間はかかりましたが、揚げ物は「ノンフライ」にする事。ラーメンは鶏がらスープの素や醤油などを使って脂質を抑えてスープを作り、麺はよく噛む事。チャーハンは若干べちゃつくものの、油を使わず仕上げる事、等。現在は概ね「好きな食べ物」は食べられています。

もちろん、「1食当たりの脂質10g以下。1日30g以下に抑える。」ルールは、「イベント時」以外は徹底して守っています。やっぱ、友達と遊ぶ時や旅行の時などは多少脂質オーバーや「それやヴぁい」というジャンクフードなど、周りに合わせて食たいですからね。そんな時「普段頑張ってるから今日は少しぐらい大丈夫だよ!」と、罪悪感、、、まぁ無しとまではいかないけどストレス無く食べられるよう日々の努力は怠りません。

そんな息子は「コロナウィルス」の影響で休校中なわけですが、鈴かすむしゃむしゃ食べながら宿題やってます。

んむ。平和で何より。

ではまたっm(__)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記
-, , , , , , , ,

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.