闘病記

辛くても、薬は飲まなくてはいけない。

こんにちは、えのかぷさいです。 

今日は、ある事件?問題?が起きました。それは、リョッチャが毎日飲んでいる薬をトイレに流していた可能性がある、という事です。 数日前になりますが、毎日夜のエレンタールゼリーを食べる時に薬を飲むようにしているのですが、薬を飲む時になると「あ。おしっこでそう!」と、薬と水を口に含んで、急いでトイレに向かう事があったんですね。

その時は僕も妻も大して気にしてなかったのですが、翌日の夜も同じ事をしたので「ん?」と思い、妻と顔を合わせ「もしかしてトイレに流してない?」と。そう気づいた時にはリョッチャが既にトイレから戻ってくる時だったので間に合わなかったのですが、更に翌日、同じ行動に出たため、「薬は戻ってきてから飲んで!」と咄嗟に手を出し口に含ませないようにしたのです。 更にその翌日の朝。朝のエレンタール服用の際に薬を飲むようにしているのですが、妻が目を離した隙にティッシュに包み、トイレに流そうとしたのです。

幸い、妻が気づいて「そのティッシュ何?それはトイレに流しちゃいけないから置いてって」と言ったところ、様子が変だったのでティッシュを取り上げ、発覚しました。 恐らく、1回目と2回目は、薬を口に含んでトイレに行った時は流してしまったと思います。それ以降は見てる前で飲ませるようにしていたので大丈夫だと思うのですが、この行動は予想外でした。確かに、ペンタサは粒が大きいので飲みにくく、毎回喉に詰まるような感じになるらしくて涙目になって飲んではいたのですが、嫌がる素振りはなかったので「飲みたくない」と思っていたとは認識していませんでした。

リョッチャは幼児の頃から玉や粉の薬を飲むのが平気だったので、「まさか」という事と、「とにかくエレンタールの味をなんとかしなければ」という事ばかり考えていたからかもしれません。もっとよく観察していなければ、いけませんね。反省しました。 さて、その件でリョッチャに話をしなければいけません。 「なぜ薬を飲むのか。」「なぜ飲まなければいけないのか。」「飲まないと、どうなるのか。」 薬の服用について、しっかり理解してもらわなければいけません。

しかし、頭ごなしにアレコレ言うのは、僕はしないようにしています。それに、既に妻が発覚した際に「きつく」注意をしたようなので、こう話しました。

  •  僕 「リョッチャ、どうして薬流そうとしたの?」
  • リョ「だって、大きいし飲みにくいんだもん。
  • 僕 「でも、薬は飲まないと、また炎症起こすよ?」
  • リョ「別にいいよ。どうせ今も何も食べれないんだから」
  • 僕 「でもね。次また炎症起こしたら酷くなって死んじゃうかもしれない。」
  • リョ「・・・」
  • 僕 「もしリョッチャが死ぬような事があったら、お父さんとお母さんは凄く悲しい。じゃあね、リョッチャ。もし、お父さんが病気で、この薬を飲まないと死んでしまうというのに、「不味いからいらん」と言って飲まずに死んだらどう思う?「そんな事(不味いから薬を飲まない)で僕(リョッチャ)とお母さんを残して勝手に死ぬのか!」って思わない?
  • りょ「・・・思う。」
  • 僕 「そうでしょ?「たかが薬が不味いってぐらいで、僕たち残して死ぬとか無責任な事言ってるんじゃねーよ!って思うでしょ?」
  • りょ「思う。」
  • 僕 「ね。それと同じ。お父さんも色んな薬を飲んできたよ。中には毒レベルに不味いのがあった。だから「飲みたくない」って気持ちはよくわかる。でもね。これ、飲まないとリョッチャ、死んじゃうんだよ。一部の食べ物が食べれなくなった。けど、食べれるものもたくさんある。リョッチャの好きな旅行だっていける。夏には、去年行った海上遊園地にも行ける。まだ食べていない美味しい物もある。楽しい事だって、たくさんある。だからさ。飲もう。


非常に辛かったので一字一句すべて覚えているわけではありませんが、こんな感じで話をしました。医学的な話をしても入ってこないと思うので、少し大袈裟ではあったかもしれませんが、感情論法で諭してみました。一応、本人は納得したようですが、今後は目が離せません。昼飲む薬が無いのが救いですね。ただ、今後もし薬を昼間飲む事になったとしたら、担任の先生に「見守り」を頼む事になるでしょう。


今日の薬&食事 

  • 午前:エレンタール×3(900ml を夕方までに消化) 
  • ペンタサ500mg×2
  • プレドニン5mg×4 
  • ファモチジン10mg×1             
  • ペコちゃんのペロペロキャンディー(無脂肪、無たんぱく質)×1
  • 昼:エレンタールゼリー×1(150g)予定
  • 夜:エレンタールゼリー×2(300g)予定   
  • ペンタサ500mg×2             
  • ファモチジン10mg×1             
  • フェルム100mg×1             
  • ペコちゃんのペロペロキャンディー(無脂肪、無たんぱく質)×2

  ではまた次回っm(_ _)m

YouTube 「IBD安心レシピ」(始めたばかりですm(_ _)m) 

https://www.youtube.com/channel/UCa8mzW96fF55rX43J3KLX_Q

 twitter (えの@11歳からのクローン病) 

https://mobile.twitter.com/enokapusai

-闘病記

Copyright© クローン病「俺は死ぬまで寛解期!」 , 2020 All Rights Reserved.